ESTERIC RZ-1を聴くの巻!

本日はオーディオネタ。
ただいま当店のオーディオルームにて試聴中のアイテムのご紹介。
ESOTERICのハイエンド一体型ミュージックシステム、『RZ-1』。
DSC00394

希望小売価格 367,500円(税抜350,000円)リモコン付属
スーパーオーディオCD/CDドライブメカニズム、D/Aコンバーター、
アンプをエレガントなスリムボディに搭載した夢のアイテム。

DSC00395
背面を見てみると、
3系統の各種デジタル入力(USB(24bit/96kHz)、
同軸、光デジタル(24bit/192kHz対応))が装備されていることが
確認できます。

ということで、
今主流になりつつあるPCオーディオや、
外部DACとしての用途も果たしてくれそうだ。
DACにはDSDとPCMの両フォーマットに対応する旭化成エレクトロニクス社製の「AK4392」を搭載。
スーパーオーディオCDも普通のCDもどちらも32bit処理して、
高品位なアナログ信号に変換してくれる心強い味方だ。

PHONO端子装備もアナログを使用されていらっしゃる方には、うれしいですね。

さぁ、さぁ、説明はこのあたりにして、早速CDを挿入してみましょう。
てっきりトレイ式で挿入するかと思いきや、
スロットローディング方式なんですね。
DSC00396

再生するとお決まりのブルーイルミで表示され、
相変わらずの高級感を醸しだします。
DSC00400

音質は身なりからは想像できないくらいのエネルギー感と、
繊細な部分まで表現してくれる高解像度を双方持ち合わせているイメージ。

とてもいい感じになっています。

ESOTERICピュア・クラスDパワーアンプを積んでいるだけあり、
小型の低能率スピーカーとの組み合わせでも強力な駆動力を誇っています。

二種類のデジタルフィルターも搭載されていて、
好みによって使い分けることができるので、非常に面白い。
以前から定評のあるFIRは、自然な音色がとても印象的。
もう一方のショートディレイは、瞬発力のある立ち上がりのいい音が
ジャズファン等の方々にウケが良さそうな印象。

地味にタイマー機能も搭載されているのもうれしかったりします。

デザインも個人的にスタイリッシュで好きだし、
なにはともあれ、これ一台でこんなに幅広く高品位な音が楽しめるとあっては、
ちょっとほっとけないシステムであることは間違いないですね。

このアイテムと、どのスピーカーを組み合わそうかと、
非常にうれしい悩みが頭をよぎる。。。

ご興味のおありの方はぜひ、一度試聴してみてくださいね。

あと10日くらいは当店でデモしていますから!

魅惑のワンボディにやられてしまうかもですよ。

さて、最後にここでうれしいキャンペーンのお知らせ。
期間中にRZ-1をご購入いただいた方に、もれなくクリップ式ライトをプレゼント!
せっかく購入するんなら、プレゼントをいただいちゃいましょー!!
20091218-01_02

応募方法等の詳細はコチラのページをご参照ください。

お見積もり、ご相談、ご購入をご希望の方は当店まで>>お問い合わせくださいませ。