第3回SOUNDTEC αフォトコンテスト開催のお知らせ の巻き

今日はフォトコンテスト開催のお知らせです!

昨年 秋に開催致しました2回目のフォトコンテストに続き

7月1日(金)~ 7月18日(月)の間で

第3回目のフォトコンテストの作品を募集します。

 

山口 SONY ミラーレス 一眼 デジカメ フォトコンテスト  サウンドテック

 

第1回は「夏」・第2回は「赤」とテーマを決めて開催しましたが

 今回は テーマを決めずに募集したいと思います。

  応募方法は前回同様に
当店へ作品データの入ったメモリーカードをご持参いただき
作品タイトルをスタッフにお伝えください。

SONY α(α・NEXシリーズ) またはRXシリーズで撮影した作品であればOKです!

審査は公平に当店お客様にご投票いただきます。
人気作品には賞品も贈呈!

 皆さんの感性で切り取った とっておきの1枚を是非!
お気軽にフォトコンテストに参加ください!!

話題の「YAMAHA NS-5000」試聴会開催! の巻

来る6/26(日)。

先日のBLOGでもお伝えいたしました、YAMAHA渾身の技術やフィロソフィーが全投入された「超話題のスピーカー」の試聴会を開催いたします。

開発から発売までしっかりと時間を有し、細部に拘りがたっぷりと詰まりこんだ注目の一品です。

 

なんと、それぞれの帯域の音色を統一させるため「全ユニット同素材」という常識を覆すことを実現してしまいました!

そして、エンクロージャーの中には、、、

 

続きは、試聴会にて詳しく解説をいたしますので、ぜひご参加ください!

 

先行して、浜松の本社にて試聴させていただきましたが、久しぶりにここまでエネルギッシュな音を聴かせていただき、YAMAHAの思いや技術の高さを改めて実感した次第です。

 

中国地方初となります「ハイエンドスピーカーNS-5000」の先行試聴会となります。

現在予約席のほうがどんどん、ぜひ下記のお問い合わせフォーム、もしくはお電話にてお席のご予約(各回10名様)をいただけたらと思います。

メーカー様のプロモーションは下記2回となっております。

どちらかのお時間をご検討くださいませ。

 

1回目 13:00~14:30

2回目 15:30~17;00

 

NS-5000  試聴会 お問い合わせフォーム

0835-21-5555

 

2016年発売のスピーカーの中でも、このスピーカーはおそらく再注目の一品となることは間違いないかと思います。

ぜひ、お楽しみに♪

YAMAHA_NS5000DM2

 

YAMAHAサウンド&4K ホームシアター 導入!の巻

明日開催の新企画「~初心者オーディオ講座~(YAMAHA supported )」

オーディオ初心者講座
オーディオ初心者講座

 大変ありがたいことに、ご予約を満席になるまでいただきましての開催となっております。

この企画は、とにかくオーディオにまだ親しみのない方にも、オーディオの楽しさや、日常に音楽をどのように取り入れるかなどをわかりやすくレクチャーするセミナーです。

この度はお席に限りがあり、ご予約が埋まってしまいましたが、ご好評であれば、また違った形でも開催しようと思っていますので、

 

 

本日は、YAMAHAさんのサラウンドシアターを導入されたオーナー様宅のご紹介。

最新音声フォーマット「ドルビーアトモス」に完全対応した豪華なテレビシアターです。

DSC09967

スピーカーの足元にはオーディオボードを敷き、振動対策も万全。

これにより、音の安定感が増し、よりクリアなサウンドを実現いたします。

DSC09932

サブウーファーも大きな振動を床に伝え、無駄な共振をしてしまいがちです。

それをオーディオボードを敷くことにより軽減し、タイトかつキレのいい低音を実現でき、ナチュラルな大迫力サウンドを構築することが可能となります。

DSC09960

心臓部の司令塔AVセンターは人気モデル「RX-A850」で各スピーカーに正確な音を伝送します。

DSC09965

AVラックにジャストに収まる、センタースピーカー。

ヴォーカルなどの音声を主に出力する大切な役目を担います。

DSC09934

天井には臨場感を作り出すサラウンドスピーカーが埋め込まれています。

壁面前方には最新のドルビーアトモス用のスピーカーを設置しており、より豊かな音場空間を表現します。

DSC09926

全ての機器を設置できた後には、オーナー様へじっくりと楽しい使用方法をレクチャーさせていただきます。

せっかくシステムを組んでも快適に使えなくては意味がないですから、ここが凄く大切なプロセスです。

奥様にとても喜んでいただいている「インターネットラジオ」のご使用方法などもしっかりとお伝えいたしました。

無料で、音楽放送を楽しめる素晴らしい時代が来ておりますので、しっかりと活用していただけるようサポートいたします。

DSC09949

そして、後日になるのですが、SONYの4Kテレビ「KJ-65X9300C」を新たに導入頂きまして、壁掛け仕様となりました。

DSC07649

スペースをフル活用しての、豪華な4K&ドルビーアトモスシアターの完成となります。

DSC08930

そして、以前ご利用になられていたテレビは、寝室へ移設ということに。

ベットに寝ながら映画鑑賞されたいとのことで、壁掛け設置をご希望いただきました。

そこで、問題になったのが、「壁の補強」です。

当初、こちらのお部屋はテレビを壁掛け設置することをご検討いただいてなかったということで、壁に下地補強をしていない状況でした。

しかし、そこは熟練の技を活かして、なんなくクリア。

うまく柱を利用して、綺麗に設置することができました。

1

映画や音楽を楽しむ為に活用するサウンドバーも、特注の棚を作成してその上に設置。

DSC07618

最近の住宅は断熱材がしっかりと入っているので配線は露出ということになりましたが、モールにて綺麗に隠蔽。

DSC07635

寝ながら観ても、テレビを高い位置に設置し、更に角度も下向きへ、とても観やすい環境が整いました。

DSC07622

そして、こちらのオーナー様宅の自慢のガレージもリビングに併設されており、窓から愛車が眺められる構造となっています。

もちろんこちらの空間も音楽鑑賞が楽しめる環境となっており、贅沢な男なら誰でも憧れを抱くスペースと鳴っております。

DSC08922

愛車はYAMAHAのフラッグシップモデルとなる「YZF-R1M」!

なかなかこの辺りではお目にかかることができないハイモデル。

この単車を見ながらオーナー様との話は、いつも終わりが見えないくらい盛り上がります。(笑)

DSC08893

 そして、最後に先日YAMAHA様にお招きいただき、「ニューリーダー研修」を受けてきましたときのお話を。

発売を目前とした注目のハイエンドスピーカーNS-5000や、家中音楽に包まれた新しいライフスタイル提案、置くだけで吸音と拡散をしてくれ音質をグレードアップしてくる魔法のパネルなどなど。

開発者の方のプレゼンを直接お聞きできた上、商品企画にダイレクトに携われるようなご意見交換もさせていただきました。

DSC06937 DSC07011

さらに、全国の素晴らしい販売店様方とより強固なネットワークを築くことができ、とても充実した内容となりました。

http://www.stereosound.co.jp/…/artic…/2016/05/17/46296.html…
(STEREO SOUND 様のONLINE NEWSにも取り上げていただいております)

DSC06371

懇親会の二次会では、乾杯と〆の音頭を拝命。
得意の暑苦しい挨拶となってしまいましたが、目の前にたくさんの笑顔が溢れていたので、ホッとしたところです。笑DSC06381 DSC06389

二日目はヤマハ発動機㈱コミュニケーションプラザとバイク工場見学もさせていただき、歴史と最新の技術の詰まったメカニカルな体験をさせていただきました。

 男心をくすぐりまくる内容でした。

こんな体験させてもらったら、バイクが欲しくなっちゃいますね。笑

「物より事を売る」まさにそのままの体験でした。

その節はYAMAHA様、販売店の皆様ありがとうございました!

 

それでは、明日開催の新企画「オーディオ初心者講座」にて、ご来場の皆様にオーディオの楽しさをお伝えしてまいります。

お店でも随時、皆様に喜んでいただけるようなイベントを開催したいと思いますので、是非ご期待くださいませ。

 

そして、最後にまだ未公開だった情報も公開致します!

YAMAHA渾身の技術やフィロソフィーが、全投入された超話題のスピーカーをいち早く体験できる機会を作ることができました!

このスピーカー、本当に凄い拘りが詰まっていて、聴いた瞬間に圧倒されました。

久しぶりにここまでのエネルギッシュな音を聴かせていただき、YAMAHAの技術の高さを改めて実感しました。

また詳しくはご紹介させていただきますが、中国地方初となります「ハイエンドスピーカーNS-5000」の先行試聴会のお知らせとなりますので要チェックお願いいたします。

YAMAHA_NS5000DM2

6/26(日)の予定調整の程、よろしくお願いいたします。

2016年発売のスピーカーの中でも、このスピーカーはおそらく再注目の一品となることは間違いないかと思います。

ゴージャスシアター完成!(ホームシアターファイル掲載物件) の巻

ゴージャスな「夢のホームシアター」がまた一件完成致しましたので、レポートさせていただきます。

5/31 発売の専門誌「ホームシアターファイルvol.80」に掲載された物件となります。

ホームシアタファイルVOL.80  掲載物件
ホームシアタファイルVOL.80 掲載物件

 

ホームシアタファイルVOL.80  掲載物件
ホームシアタファイルVOL.80 掲載物件

 

雑誌をお届けすると共に、導入後の機器のチェックも含めてお邪魔させていただきました。

すでに新生活がスタートしており、暮らしの中に溶け込んでいるホームシアターを体験させていただけるのも非常に貴重な体験となります。

早速階段を昇って、シアターのあるリビング空間へ

4K ホームシアター 山口県
4K ホームシアター 山口県

 

素敵な空間が目の前に広がってきました。

4K ホームシアター 山口県
4K ホームシアター 山口県

 

落ち着いた雰囲気と開放感のある、豪華な「 リビングシアター」空間です。

4K ホームシアター 山口県
4K ホームシアター 山口県

4K 130インチシアター。

掃き出し窓からの出入りに邪魔にならないよう、センタースピーカーは設置せずのファントム再生にいたしました。(後に設置可能の設備となっております。)

スクリーンを設置する場所に間接照明をインストールする計画になりましたので、スペース的にかなり厳しい内容でしたが、工夫を凝らして綺麗に収めることができました。

AV機器を収納するラックも特注で造作して、メンテナンス性や高音質に効果的な配慮を随所に施しました。

リアスピーカーは壁に設置し、4Kプロジェクターは特注の造作棚にケーブル隠蔽設置をいたしました。

SONY 4K ホームシアター 山口県 ECLIPSE TD
SONY 4K ホームシアター 山口県 ECLIPSE TD

 

一階には憧れの名車がずらりと並ぶガレージと、大人のBARスペースが。

もちろん、ここでも音楽や映画などをお楽しみいただけるようにシステムを構築。

ゆったりと、非日常的なお時間をお楽しみいただけるよう心がけました。

ガレージ  BAR  音楽  映画
ガレージ BAR 音楽 映画

いろいろと憧れる要素満載の素敵なホームシアターが完成し、オーナーの亀さんも大満足のご様子でした。笑

DSC07935

ハイクラスプリメインアンプ (ESOTERIC F-03A)デモ入荷のお知らせ の巻

只今店頭には この春 発売されたばかりの

ESOTERIC (エソテリック) A級プリメインアンプ F-03A がデモ入荷中です!

 

ESOTERIC A級プリメインアンプ F-03A
ESOTERIC A級プリメインアンプ F-03A

 

前回 店頭にデモ入荷しておりました

同社のAB級のプリメインアンプ F-05 に引き続き

今回は国内でもハイクラスな プリメインアンプが店頭でご試聴いただけます。

 

Grandioso直系のフルバランス・プリアンプ、ClassAパワーアンプ搭載!

 

プリメインアンプならではの

多彩な入/ 出力端子を搭載。

(フォノ入力も搭載!)

ESOTERIC A級プリメインアンプ F-03A
ESOTERIC A級プリメインアンプ F-03A

 

 また、AB級のプリメインアンプ F-05 とデザインも少し異なります。

フロントパネルを開けると ソース本来の音色を大きく損なわない

繊細な調整が可能なトーンコントロールノブや

アナログソースをお楽しみになられる方にもうれしい

 MM/MCカートリッジの切替スイッチなどが見られます。

 

ESOTERIC A級 プリメインアンプ F-03A
ESOTERIC A級 プリメインアンプ F-03A

 

A級プリメインアンプといえば

Accuphaseの E-600も絶大な人気を誇りますが

ESOTERIC (エソテリック) のF-03A とのキャラクターの違いなども

店頭でじっくり試聴いただけるかと思います。

 

Accuphase A級 プリメインアンプ E-600
Accuphase A級 プリメインアンプ E-600

A級プリメインアンプ F-03A は今週末より

6月6日(月)までの期間限定のデモ展示となっておりますので

是非 今週末は お気に入りのソフトをご持参のうえ

ご来店くださいませ。

ESOTERIC F-03A_3
ESOTERIC A級 プリメインアンプ F-03A

 

オーディオ初心者講座@LisM 開催決定!

オーディオ初心者講座バナー3

〜ありそうでなかった〜「オーディオ初心者講座」

【大好きな音楽を良い音で聴くために役立つセミナー】のお知らせです。

ご自宅等で音楽を鑑賞する際に、良い音で楽しむためのオーディオシステム。

意外と知らないかもしれないオーディオ(スピーカーやアンプ等)の基礎知識や、具体的なセッティング方法、自分に合ったオーディオ機材や再生方法の選び方などを、初心者の方にもわかりやすくレクチャーさせていただきます。

音楽を聴く手段は様々あり、現在はイヤホンやヘッドホンで音楽を聴くスタイルもブームとなっていますが、オーディオシステムのスピーカーから出てくる音は「空気の振動を肌で感じる」ことができ、心を豊かにしてくれます。

・音楽好きの方の贅沢な音楽鑑賞に
・仕事や家事、育児等をしながらのBGMに
・ご友人をお招きした際のおもてなしに
・妊娠中のママとお子様の癒しに

などなど様々なシーンに「オーディオ」はきっと役に立ってくれるはず。

そんな思いの元、国内最王手のオーディオメーカー「YAMAHA」様とオーディオショップ「SOUNDTEC」の共同企画として立ち上がった「初心者オーディオセミナー」を、当ライフスタイル展示場にて開催することが決定いたしました。

当日はLisMカフェで人気のベーグルサンドとドリンクを準備し、ゆったりとご視聴していただきく、お席も予約制としてご招待いたします。

前回cafeで開催した「『音楽×日常=新しいライフスタイルの提案』@LisM」も大変ご好評いただき、この度の内容もきっと楽しんでいただけるのではないかと期待に胸が膨らんでおります。

『音楽×日常=新しいライフスタイルの提案』@LisM レポート
『音楽×日常=新しいライフスタイルの提案』@LisM レポート

 


《実演システム》機材提供 YAMAHA

<メインシステム>
アンプ(USB DAC付き)A-S801

希望小売価格: 100,000円(税抜)

45485_12073_1

ハイレゾ時代に新たな輝きを放つ、伝統のオーディオ技術。

USB DAC機能搭載・パラレルプッシュプル構成のプリメインアンプ

パソコンとダイレクトに接続して「高音質」音楽再生も可能です!

 

CDプレイヤー(ネットワークプレイヤー付き):CD-N301

希望小売価格: 50,000円(税抜)

44362_12075_1

CDも、ハイレゾも、ネットワークオーディオも、この1台からあなたのリスニングスタイルを劇的に変えるネットワークCDプレーヤー!


iphoneに入ってる音源も無線で受信して再生してくれるうえ、インターネットラジオも聴けちゃうスグレモノ!



スピーカー:NS-F330×2本 

希望小売価格: 35,000円(税抜)
(1台)

50095_12073_1

ハイレゾ対応の新開発ユニットとウェーブガイドホーンを採用した
2ウェイ・3スピーカー構成のHiFi専用トールボーイスピーカー

ついにこの価格帯でこの音が楽しめる時代が来ました!

 

<パワードスピーカー>
NX-N500(究極完結システム)

希望小売価格: 100,000円(税抜)
(2台1組)

50193_12075_1

USB DACとネットワーク機能を内蔵した省スペースデザイン
スタジオモニタースタイルのネットワーク・パワードスピーカー

究極のオールワンシステム。
これは会場でしっかりご説明しなければ、ここでは書き尽くせないくらいの機能美です。

とにかく、これ一台で全てできちゃいます。

ご期待ください。

 

 

【セミナー詳細】
日時:6月14日(火)19:00~21:30(18:30受付開始)
場所:LisM Cafe&Lifestyle ライフスタイル展示場1F
定員:15名(定員になりしだい締め切らせて頂きます)
参加費:1800円(税込)ベーグルサンド・ドリンク付き


講師
YAMAHA MUSIC JAPAN企画広報室 野田聖之様
SOUND TEC 三宅宏明様

・ライフスタイルに心地よい音楽環境を取り入れられたい方
・興味はあるが、何から手を付けていいか迷っていらっしゃる方

おすすめなセミナーとなっています。
お電話で随時受け付けておりますので、お気軽にお問いあわせください。


お問い合わせ先:

LisM カフェ・ インテリア・雑貨・家具

〒747-0822 山口県 防府市勝間1-14-45

ハイエンドレコード演奏会「音楽時間」 の巻

DSC00003

専務企画

ハイエンドレコード演奏会「音楽時間」@SOUNDTEC

 

レコードブーム再熱真っ只中。

NY等でレコードがまた人気を吹き返してよく売れているとのNEWSは耳にされていらっしゃる方も多いかと。

言わずと知れたTECHNICSの銘機 SL1200シリーズも惜しくも販売終了となっておりましたが、この度歓喜の復活を遂げ業界でも大きな話題となっております。

TECHNICS SL1200GAE
TECHNICS SL1200GAE

SL-1200GAE

細部まで拘り尽くされた仕様で、希望小売価格 330,000円(税抜)という高価な価格でのリリースとなったにも関わらず、予約30分で予約終了となりました。

当店もどうにか確保して、展示ができそうかという状況です。

そしてSONYからはなんと、レコード音源をPCにハイレゾ録音できる製品もリリースされ、こちらも話題を呼んでおります。

SONY PS-HX500
SONY PS-HX500

 SONY  PS-HX500 (サウンドテックに展示中)

 

そんなレコードブーム再熱と騒がれる中、そうは言ってもなかなかレコードの音をじっくりと聴く機会はあまりないのも現状としてあるかと。

CLUBイベントなどで、昔と変わらずレコード再生に拘る通なプレーヤーの元、爆音で体験できるシーンはあるものの、その場にわざわざ出向くのも不慣れな方には少し敷居が高くもあるかもしれない。

そうした中、オーディオショップの役目の1つとてして、「上質な機器で奏でるアナログサウンドを体験していただく機会を作ることも重要」と私(専務)はかねてから思いがありました。

オーディオシステムで聴く音を体験されたことがあまりない方々にも親しみを持っていただくため、そしてオーディオ機器はソフトがあってからこそ楽しみが広がっていくことも融合した形で皆様にその場を提供することがこの度のイベント趣旨でした。

 

ソフトに強いDJの方を「レコード演奏家」としてお招きして、DJプレーのように一曲ずつをMIXしてエンドレスに再生していくのではなく、一枚一枚のレコードを解説していただき、その曲が生まれた経緯、アーティストの思いなどをレクチャーしていただきながら一曲ずつ選曲していただくスタイルで開催いたしました。

 

そして、音楽だけでなく、飲食、カルチャーなどの要素も取り入れて複合的に楽しんでいただくことにしたことで、より5感が喜ぶイベントになったかと思います。

レコードに縁のある方や、これからコラボレートして企画を行っていく関係者の方をお招きして、新感覚のレコード演奏会をレセプションとして開催いたしました。

 

~当日のレポート~

 

まずは機器のセッティングから。

この度は機器の主役はLUXMAN PD-171A 

匠の綿密な調整が行われます。

LUXMAN PD-171A
LUXMAN PD-171A

これによって、安定した再生が可能となります。

カートリッジはortfon MCQ10をまずは使用。

のちに、比較試聴として、このカートリッジを交換して音の変化も楽しんで頂く予定です。

DSC00057

調整やパーツひとつで、ガラッと音が変わるのもアナログの楽しいところかと思います。

機器のセットアップも済み最終調整です。

KAI

準備完了です。

DSC09938

食事は地元で人気の居酒屋「海風屋」様にご協力いただき、ケータリングサービスでおもてなし。

ピザもリアルタイムで焼いてもらい、イベントを盛り上げてくれました。

ウニや、ローストビーフの差し入れもいただき、皆様とてもご満悦でした。

DSC09941

お酒やソフトドリンクはセルフサービスで飲みたい物をチョイスしてもらう形。

DSC09940

いつも当店で行っているオーディオ試聴会の流れも取り入れてご挨拶や機器のプレゼンも行います。

DSC00013 kai

レコード演奏家

島根からお招きした「DJ FUKUBA」さんと、

DSC09933 KAI

DSC09999

元レコード屋店主「massie」さん。

DSC09937

DSC00041

お二人の奥深い歴史の詰まった音楽のレビューに、皆様食い入るように鑑賞を楽しまれております。

DSC09960

選曲も幅広く、その場に合わせて様々な音源を再生してもらいます。

DSC09983

DSC09959

DSC00006

曲が変わるごとに、音がよく聞こえるスポットに移動されて、じっくりと楽しまれております。

DSC09978

FUKUBAさんの選曲もより一層熱が入ってきております。

DSC00011

 DSC09951 kai

そして、中盤から当店ならではの講座も入ってきます。

「社長のアナログ講座」

レコードとはそもそもどうやってできているのか。

何故音が出るのか。

そういった基礎的なところから、少しマニアックな話まで、要点をまとめてプレゼンしてくれました。

DSC00027

DSC00030

DSC00024

DSC00015

これがなかなかご好評で、「あまり聞くことができない話ができた上、社長の話がとても楽しかった!」と、嬉しいお言葉を多数頂きました。

 

そしてレコードカートリッジの聴き比べ試聴も開催。

ortfon MCQ10から、アキュフェーズのac-5に変更。

「カートリッジで音が変わる」ということを実体験でご体験いただきました。

accuphase ac-5

これにより、また一段と音がグレードアップしました。

解像度が上がり、音が更に鮮明に聴くことが可能になりました。

DSC09972

FUKUBA さんも音が変わったことで、また選曲に工夫を凝らしておられます。

社長のコレクションのカートリッジの一部も展示して、興味のある方にとって往年のオーディオブームに触れて頂ける機会にもなったかと思います。

DSC09980

そして、途中からスピーカーも交代して、B&W 803D3からJBL EVERESTへ。(セッティング中)

DSC00062

普段あまりこのようなシーンを見て頂くこともないかと思いますが、それぞれの機器の特徴や仕様の違いをご紹介してまた音の違いを楽しんでいただきます。

音楽に精通されてこられた大先輩方と、オーディオの師匠が目の前で濃い話を繰り広げて私にとっても貴重な時間となりました。

DSC00075 kai

最後は親子対決ということで、アナログVSデジタルの決戦を行ってみました。

親子

同じ音源をレコードと、デジタルデータで聴いてみます。

こうした、音の聴き方や機器の違いによって、全く同じ曲なのに、全然音が違うことが楽しめるのもオーディオの醍醐味の1つと言っても良いのではないでしょうか。

良い悪いというより、このスタイル、この音が自分は好きだという発見があるかと思います。

DSC00053

久々の親子対決。

非常に楽しかったです。

この企画はまた是非やりたいですね。

 

この度は音だけでなく、コラボ企画で骨董屋「ちかし」さんも厳選された品々を展示。

DSC09930

オーナーの春近さんも、元レコード屋さんの店主。

音の文化と共に骨董品にも可能性を見出しておられ、こちらも注目のブースでした。

DSC00045 KAI

私も、ついついお財布の紐が緩み、江戸時代の湯のみをGET。

DSC07030

そして、コモさんの移動式本屋さんもセレクトされた本を展示。

DSC09964

DSC09989

こちらもたくさんの人が寄り添って自分の興味に合う本を物色されていました。

DSC09931

 本も買っちゃいました。笑

DSC07018

 

音楽に触れる時間。

オーディオとソフトの融合。

そして、音楽から広がる世界。

色々な要素が凝縮された贅沢な時間でした。

 

この度はレセプションとして開催いたしましたが、これから様々なテイストでお客様のライフスタイルにアクセントを加え、より楽しんでいただけるようサービス展開をしていきたいと思っております。

これからの展開にご期待くださいませ。

 

SONY 「G-Master 85mm単焦点レンズ」 入荷のお知らせ!の巻

怒涛のホームシアターラッシュにて、連日忙しくさせてもらっております。

ブログに色々と書きたい事満載の日々を過ごさせてもらっておりますが、これはお知らせしておかないと!

ついに来ましたっ!!

ソニーのG-Master 85mm単焦点レンズ。

解像感と美しいぼけ味を両立させ、高次元の表現力を手に入れたポートレートレンズです。
ソニー G Master レンズ FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM  山口県 ソニーショップ サウンドテックにて展示中
ソニー G Master レンズ FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM
山口県 ソニーショップ サウンドテックにて展示中
SONY入魂のレンズということで、ものすごい反響を呼んでおります。
 是非、店内にて話題のレンズで、じっくりと撮影をお楽しみくださいませ!!

他のレンズ同様、当店でαをご購入いただいているオーナー様には、期間限定にて貸出キャンペーンも行いますので是非ご相談くださいませ。

そして、こちらのズームレンズ↓

シャープネスを追求し、高解像度時代に求められる描写力を備えたズーム全域F2.8の大口径標準ズームレンズ

FE 24-70mm F2.8 GM (SEL2470GM) 展示導入予定 山口県 ソニーショップ サウンドテック
FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
発注するもやはり超人気ということで、未だ入荷しておりません。。
どれだけ、いいんでしょうか。笑
手に入らないとなると、余計に魅力が増して気になるものですね。
首をながーくして、待つことにしてみます。
簡単ですが、ひとまず当店のカメラコーナーがじわりじわりと賑やかになってきております。
暖かくなってもきましたので、撮影シーズン到来というところかと思いますので、是非一緒にカメラ撮影を楽しんでいきましょうね!

「熊本、大分等の地震被害に対する救援募金のお知らせ」

熊本大地震により被災されている皆様へ、心からお見舞い申し上げます。
弊社も微力かもしれませんが、少しでもお役に立てるよう支援させていただけたらと思います。
一回目の物資支援を終え、これから義援金のご協力を募ります。DSC09974
当店、店頭カウンターにて寄付金を受け付けております。
大切にお届け致しますので、是非よろしくお願い致します。
私共(専務夫婦)が、子供を授かった際に夫婦ふたりで旅行に行けることは当分ないだろう、、
ということで大分に旅行した際に出会い、即買いした歌うカエル君。
あの時の思い出があるから、今が頑張れていることも間違いないです。
今度は私達がお返しする番でございます。
音楽の力を信じて、私達もできる限りの支援をしていきたいと思います。
九州の皆様、頑張ってください!

私達が一生懸命お仕事をさせていただくことも支援となり、繋がっていくものがあると信じております。

被害がこれ以上大きくならず、一刻も早い復旧をお祈りいたします。

 

㈱サウンドテック 災害対策担当

専務 三宅宏明