サウンドテック

オーディオの販売設置やホームシアターの施工、取り付け工事までこだわりをもって行っています。

ブログ

2018年8月26日

売り切れご免!店頭展示品セール開催中。おすすめ商品その③ 音楽のお話しとJBL S3900


JAZZファン、特にジャズ・ヴォーカルが好きな人だと、まず知らない者はいないであろう(勿論まだお持ちで無いお方はたくさんおられましょうが)アルバム「エラ・フィッツジェラルド:マック・ザ・ナイフ~エラ・イン・ベルリン」(Verve)を紹介いたします。

 

「エラ・フィッツジェラルド エラ・イン・ベルリン」の画像検索結果

 

1960年12月エラ・フィッツジェラルドと、バックバンドのポール・スミス・カルテット(ギターは名手ジム・ホール)はベルギー、ブリュッセルから22時間不眠の状態のまま空路西ベルリンに移動。

会場はDeutschlandhall・ドイッチュラントホール。何と12,000人もの観客数でした。

まだベルリンの壁が無かった時代なので、内5,000人は東ドイツから集まったのだそうです。

 

そんな体調を全く感じさせないほどの白熱の演奏で、ジャズにとどまらず、ヴァーカル・アルバムの中でも屈指の傑作が誕生いたしました。

シングル「マック・ザ・ナイフ」とアルバムは、グラミー賞「最優秀女性ヴォーカリスト賞」を受賞しています。

1999年には、「ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス」への殿堂入りを果たしました。

オリジナル音源は、西ドイツラジオが録音いたしました。

 

そんな熱気溢れるジャズ・ヴォーカルのライヴ録音を思う存分楽しめるスピーカーとは?

真っ先に思い浮かべるのは、JBLに他ありません! 勿論他にも色々あるでしょうが、私(末冨)のようなおじさんスタッフが、真っ先に頭に浮かぶのは「JBL」の三文字!

若い頃は、みんな「いつかはJBL!」と夢見ていたものでした。

 

山口県オーディオショップ、広島県オーディオショップ、島根県オーディオショップ

 

そして、サウンドテックのオーディオ・ルームに鎮座するのは、JBLの主峰Project EVEREST DD66000。

と、行きたいところですが、今回はS3900と、ちょっと身近なところで登場願いました。

 

DSC00049

 

S3900は、250mm(10inch)径ダブルウーファーを2基搭載の、トールボーイの新世代の3ウェイ・フロア型システムです。中高域ユニットは、50mm(2inch)径コンプレッションドライバーの最新ヴァージョン175Nd-3を搭載。

超高域ユニットは、19mm(3/4inch)径のコンプレッションドライバーの最新モデル139Ndを搭載。

 

量感豊かでキレのあるスピード感を持つ低域、高解像度と反応のよいミッドレンジ再生、透明度の高い超高域は、再生する音楽を選びません。

ジャズやロックは歯切れよくエネルギッシュに。

クラシック、特に管弦楽は雄大に鳴り響きます。

 

そんなS3900で再生する「マック・ザ・ナイフ~エラ・イン・ベルリン」は、コンサートの熱気をそのままに届けてくれます。

特に、このアルバムで大人気となり、後にエラの代表的持ち歌になった「マック・ザ・ナイフ」でのスウィンギーで迫力のあるスキャットは、パワー&スピード感抜群!

ちなみに、このスキャットは、エラもバックバンドも曲をうろ覚えのままスタートしてしまい、途中歌詞を忘れたエラがスキャットにしたとかしないとか・・?

ルイ・アームストロングが歌ってる最中に歌詞カードが落ちてしまい、スキャットにしたのが「スキャット」の始まり(1926年録音の「ヒービー・ジービーズ」)と言われていますが、ここでもそれが起こり、結果的には歴史的名演になったと言ういかにもジャズらしい逸話です。

 

 

サウンドテックでは、前々から中古レコードの販売をしていましたが、この度質量ともにグレードアップし、店頭にコーナーを設置いたしました。

 

DSC05110

 

お客様のお気に入りの音楽をリサーチしながら、色々なジャンルを取り揃えて行こうと思っています。

現在も、ジャズ~クラシック~ロック~ポップス~ソウル~ブラジル音楽~クラブミュージック~歌謡曲・・・。

ちょいとお立ち寄りになってコーナーを覗いてみて下さい。

掘り出し物を発見!と、なるかもしれません。

 

中古レコード盤は、40年、50年はたまたそれ以上を超える年月を経て現代までに残されて来たものです。

盤質はそれなりに経年劣化しているもの、逆に思いのほかピカピカな状態等様々です。カヴァーも然り。

基本的にはお客様自身に検盤していただき、ご納得の上で販売して行く所存です。

 

DSC05112

ターンテーブルは、House Of Marley Stir It Up  販売価格¥27,950(税込み)

 

コーナーの隣には、試聴出来るようにターンテーブルを用意しました。ヘッドフォンでの試聴になりますが、遠慮なく

お申し付け下さいませ。

 

本日ご紹介させていただきました、

 

JBL S3900

 

メーカー希望小売価格

¥712,800(ペア 税込み)

 

のところ、決算展示処分価格といたしまして、

¥550,000(ペア 税込み) 完売致しました。

で販売いたします。

 

一点物の大変お買い得商品となっておりますので

ご興味のある方はお早めにご来店くださいませ。

 

*ご紹介した商品は、基本的には、お客様に店頭にお越しいただき、直接商品の確認をお願いしております。
商品の状態にご満足いただいた後、お客様にお持ち帰りいただくか、配達をご要望の際は有料にて承ります。

 

お問い合わせはこちらまで。

お電話は 0835-21-5555 までお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ブログを綴っていくモチベーションアップになりますので、ツイートといいね!ボタンをポチッとお願いします。
サウンドテック公式TwitterFacebookでも最新情報を常時発信中!

< PREV    NEXT >

2020年 09月
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2020年8月31日

終日: テック THE バーゲン

終日: テック THE バーゲン
2020年9月1日 2020年9月2日

終日: 定休日

終日: 定休日
2020年9月3日 2020年9月4日 2020年9月5日 2020年9月6日
2020年9月7日 2020年9月8日 2020年9月9日

終日: 定休日

終日: 定休日
2020年9月10日 2020年9月11日 2020年9月12日 2020年9月13日
2020年9月14日 2020年9月15日 2020年9月16日

終日: 定休日

終日: 定休日
2020年9月17日

終日: SACD 比較試聴可能!

終日: SACD 比較試聴可能!
2020年9月18日

終日: SACD 比較試聴可能!

終日: SACD 比較試聴可能!
2020年9月19日

終日: SACD 比較試聴可能!

終日: SACD 比較試聴可能!
2020年9月20日

終日: SACD 比較試聴可能!

終日: SACD 比較試聴可能!
2020年9月21日

終日: SACD 比較試聴可能!

終日: SACD 比較試聴可能!
2020年9月22日

終日: SACD 比較試聴可能!

終日: SACD 比較試聴可能!
2020年9月23日

終日: 定休日

終日: 定休日
2020年9月24日 2020年9月25日 2020年9月26日 2020年9月27日
2020年9月28日 2020年9月29日 2020年9月30日

終日: 定休日

終日: 定休日
2020年10月1日 2020年10月2日 2020年10月3日 2020年10月4日
YouTube チャンネルリニューアル致しました!

オンラインショップ開設致しました!

随時更新/営業自粛による業務内容変更のお知らせ

ホームシアターファイル 総合金賞 受賞!

ホームシアターファイル  総合金賞受賞

来場数 約200名を誇ったメガ企画!音人時間のアーカイブ動画公開中♪

SONY BLOG

特選 USED品/展示処分品

αユーザーによる写真を楽しむコミュニティ。参加者募集中

アルファカフェ

ACCUPHASE正規取扱店

ACCUPHASE正規取扱い店 山口県

ACCUPHASE 会社紹介動画

LUXMAN正規取扱店

LUXMAN正規取扱い店

ESOTERIC 正規特約店

YAMAHA プレミアムショップ

YAMAHA プレミアムショップ

ECLIPSE パートナーショップ

ECLIPSE パートナーショップ

TRIODE プレミアムショップ

TRIODE PREMIUMSHOP

ソニーストア

facebook

twitter

rss

過去ブログ

YouTube

YouTubeチャンネル