サウンドテック

オーディオの販売設置やホームシアターの施工、取り付け工事までこだわりをもって行っています。

ブログ

2018年2月19日

「オーディオ講座」住まいとライフスタイル展in防府 by MEIKEN 2/18


LisM cafe&Life Style・ライフスタイル展示場/住まいとライフスタイル展in防府 by MEIKEN

にて、2月18日 午後2時からサウンドテックもイベントに参加させていただき、綺麗なモデルハウスのリビングルームの一角をお借りして、音と映像の新しい楽しみ方のご提案をさせていただきました。

 

_DSC1377

 

_DSC1389

 

_DSC1402

 

会場いっぱいになったお客様の熱い視線を受けながら、社長の挨拶からスタートし、まずはブックシェルフスピーカーとトールボーイ・スピーカーの音の傾向の違いを聴いていただきました。

 

_DSC1416

 

この日使ったシステムは、スピーカーはKEF Q-150Q750

 

そして只今TEAC一押しのNR-7CD。CD、ネットワークも再生出来るアンプ内蔵の便利なオールインワン!

KEFのスピーカーと接続するだけで心地よい音楽を流してくれました。

 

アナログプレーヤーは、同じくTEACのTN-400BT

フォノイコライザー内蔵で、NR-7CDに接続するだけで、アナログレコードの再生のみならず、このシステムだとBluetoothを使ってアクティヴスピーカーで音楽が聴けてしまいます。

 

当日は、当店でもお薦めのお洒落なアクティヴスピーカー B&O Play A1で聴いていただきました。

その音質の良さに、お客様も驚きのご様子でした。

 

_DSC1365

JBL,B&O Play,House of Marleyの各種アクティヴスピーカーも展示いたしました。

 

ブックシェルフのQ-150から比較試聴はスタートいたしました。続いてトールボーイのQ-750で聴いていただきました。

流したCDは、当店の試聴室でもよくかかるエリック・クラプトンの「Change The World」(ほんのさわりだけでしたけど。)

スピーカーの大きさや形状の違いから来る音の個性の違いを感じていただきました。

正に、この「住まいとライフスタイル展」のテーマの如く、音質や音の傾向云々以上に、ご自身のライフスタイルに合うのはどちらのスピーカーなのだろう?の提案となりました。

 

_DSC1412

 

 

続いては、TEACからお越しの城崎さんご自身によるNR-7CDとTN-400BTの解説。

始まるまでは緊張を隠せなかったご様子でしたが、いざ始まってみると、もうベテランの如くスムースに解説が進んで行きました。

 

_DSC1420

 

続くは、ハイレゾ音源とアナログレコード(LP)の音の傾向の違いを楽しんでいただきました。

 

_DSC1430

 

76年に録音された高音質で有名なジャズのレコード、八城一夫のピアノトリオから始まり、マイケル・ジャクソンのアルバム「スリラー」から「ビリー・ジーン」と続いてハイレゾとアナログレコードの順で比較試聴をいたしました。

「うんうん。」と頷きながら聴かれているお客様の姿がありました。

 

そして、社長からバトンタッチした宮崎の解説で、テレビの音声の再生の違いから始まりました。

テレビのスピーカーと外付けのスピーカー(当日は、KEF Q-750)との音質の違いをデモいたしましたが、そのあまりの違いにお客様も大いに驚かれた様子でした。

 

_DSC1443

 

現在のテレビは、ただ送られてくる放送を見るだけではなくて、ネットワークに接続して、YouTube等々の多彩なコンテンツを見たりと、楽しみ方も以前とは比べ物にならない時代になっています。

 

そのもう一つの楽しみ方に、大きな画面で楽しむゲームがあります。

当店社長自らプレイステーションを使ったゲームの実演には、そのグラフィックの綺麗さや、オーディオシステムによる迫力の音に一同驚きの声が上がりました。

社長のゲームの腕前はさておいて・・・。

 

_DSC1446

 

さて、続いては、私(末冨)によるアナログ文化の紹介となりました。

レコードしか無かった時代の多様なレコードの形態を少しばかり紹介させていただきました。

 

_DSC1459

 

豪華な箱に入ったピクチャーレコード。企業の宣伝の為の薄い赤や青のソノシート。地元の観光をアピールする為の紙で出来たレコード等々、滅多にお目にかかることが出来ない珍品まで紹介するという脱線ぶりでした。

 

後半は、真面目に?1917年のJAZZの初めて録音の解説をして、そこから100年後の現在のハイレゾまでの録音物やオーディオの進化に想いを馳せていただいて、今回のイベントの幕を閉じさせていただきました。

 

イベント中のたくさんのお客様の笑顔や、終わっての「きょうは楽しかった。」のお声が、私どもスタッフの大いなる栄養となり糧となります。

 

お集りになられたお客様と、このような機会を与えていただきましたLisM cafe/MEIKEN様には、大変感謝いたします。

 

_DSC1380

 

素敵な空間や人には自然と素敵な物や人が集まりますね。

 

この度も色々魅力的な出店、催しがございました。

 

〇LITOFU garden crafts 「多肉植物などの植栽」
多肉植物などの植栽の展示・販売。
お部屋のインテリアにぴったりのアイテムがずらりと。

 

_DSC1370

 

〇Yorozu Farm 「オリジナルサラダ&スムージー」
自家栽培の野菜で作ったオリジナルサラダ。
自家製ドレッシングでサラダを美味しくいただきました。

 

_DSC1372

 

〇オートショップヨシオカ「ハーレーダビットソンのバイク展示」
ビルドインガレージにハーレーダビッドソンのバイクを展示。
バイクをテーマにした「ガレージのある暮らし」のご提案。

 

_DSC1394

 

◯MEIKEN

DIYによる木工イベント

ご家族で楽しむ暖かなコミュニケーションタイム

 

_DSC1393

 

とても楽しいイベントでした。

昼食でいただいたサラダやベーグル、シチューなども美味しかったこと!

 

_DSC1388

 

_DSC1383

最後に。イベントの成功を物語る社長の笑顔でした。

 



ブログを綴っていくモチベーションアップになりますので、ツイートといいね!ボタンをポチッとお願いします。
サウンドテック公式TwitterFacebookでも最新情報を常時発信中!

< PREV    NEXT >

2018年 09月
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2018年8月27日 2018年8月28日 2018年8月29日 2018年8月30日 2018年8月31日 2018年9月1日 2018年9月2日
2018年9月3日 2018年9月4日 2018年9月5日

終日: 定休日

終日: 定休日
2018年9月6日 2018年9月7日 2018年9月8日

終日: JBL STAGE A130 試聴可能

終日: JBL STAGE A130 試聴可能

終日: JORMA DESIGN ケーブル試聴可能

終日: JORMA DESIGN ケーブル試聴可能
2018年9月9日

終日: JBL STAGE A130 試聴可能

終日: JBL STAGE A130 試聴可能

終日: JORMA DESIGN ケーブル試聴可能

終日: JORMA DESIGN ケーブル試聴可能
2018年9月10日 2018年9月11日 2018年9月12日

終日: 定休日

終日: 定休日
2018年9月13日 2018年9月14日 2018年9月15日

10:00 AM: 速報!カクテル・オーディオ X45Pro 15&16日限定試聴可能!

10:00 AM: 速報!カクテル・オーディオ X45Pro 15&16日限定試聴可能!
2018年9月16日

10:00 AM: 速報!カクテル・オーディオ X45Pro 15&16日限定試聴可能!

10:00 AM: 速報!カクテル・オーディオ X45Pro 15&16日限定試聴可能!
2018年9月17日 2018年9月18日 2018年9月19日

終日: 定休日

終日: 定休日
2018年9月20日 2018年9月21日 2018年9月22日 2018年9月23日
2018年9月24日 2018年9月25日 2018年9月26日

終日: 定休日

終日: 定休日
2018年9月27日 2018年9月28日 2018年9月29日 2018年9月30日
要チェック!注目のイベント情報

Music Elements
~南壽あさ子トーク&ライブ~

南壽あさ子

SONY BLOG

特選 USED品/展示処分品

αユーザーによる写真を楽しむコミュニティ。参加者募集中

アルファカフェ

ACCUPHASE正規取扱店

ACCUPHASE正規取扱い店 山口県

ACCUPHASE 会社紹介動画

LUXMAN正規取扱店

LUXMAN正規取扱い店

ESOTERIC 正規特約店

YAMAHA プレミアムショップ

YAMAHA プレミアムショップ

ECLIPSE パートナーショップ

ECLIPSE パートナーショップ

ソニーストア

facebook

twitter

rss

過去ブログ

YouTube

YouTubeチャンネル