サウンドテック

あなたにピッタリの「快適な音と映像のある暮らし」を提供致します。

ブログ

2020年8月1日

Klipsch HERITAGE HERESY Ⅳ 期間限定試聴のお知らせ。


Klipsch HERITAGEは、1957年に創業者 ポールW.クリプシュの手により30cmウーファーとホーンを搭載したコンパクトな3ウェイスピーカーとして導入されました。

 

長い歴史を持つHeritage Heresyは、現在4世代目になります。

 

Klipsch Heresy IV 、SOUNDTEC,山口県オーディオショップ、広島県オーディオ、島根県オーディオ、福岡県オーディオ

 

4代目となるHERESY IVが、8月10日までの期間限定になりますが、試聴が可能となっております。

 

DSC08055

 

コンパクトサイズでありながら

強力なウーファーやミッドレンジ、チタニウム振動板を搭載したHFコンプレッションドライバーを搭載。

 

DSC08033

 

ふたつのコンプレッションドライバーは上位モデルのCORNWALL IVと同一のユニットを採用するなど、

音にこだわりながらも、置き場所を選ばない製品となっています。

 

Klipsch Heresy 、SOUNDTEC,山口県オーディオショップ、広島県オーディオ、島根県オーディオ、福岡県オーディオ

 

HERESYの長い歴史の中で初めて背面にポートが設置されました。

これにより、低音再生域が約10Hz拡大。

 

 

部屋中に低音が満ちて来ます。

出力音圧レベルは、99dBと、非常に能率が高く、大きなスピーカーに引けを取らない再生を行います。

小さなアンプでも十分鳴らすことが出来ます。

 

DSC08060

 

スピーカーキャビネットは、木目は、左右ペアで同じ木材から作られた板材を使用し、左右対称になるようにデザインされ

創業者のポール・W・クリプシュの意志を受け継いだ、米国アーカンソー州ホープの熟練の職人の手によって

最高級の素材を使用して組み上げられています。

 

色/仕上げは、American Walnut/Satin Black Ash/Natural Cherry/Distressed Oakの4色からお選びいただけます。

 

Klipsch Heresy Ⅳ、SOUNDTEC,山口県オーディオショップ、広島県オーディオ、島根県オーディオ、福岡県オーディオ

 

 

50年くらい前にタイムスリップしたようなレトロな外観なので、ちょっと古めの録音を聴いてみました。

 

Blue Noteの未発表録音を集めたアルバム「blue trails」から

1958年に録音された「キャノンボール・アダレイ:アリソンズ・アンクル」を聴いてみました。

これ、オリジナルの「サムシン・エルス」には収録されていませんが、発表された時は話題になった録音です。

 

ブルー・トレイルズ

 

ここ最近では久しぶりと言ってもいいような、音がぐっと前に勢いよく出て来る演奏を堪能出来ました。

 

ハイハットやスネアの音がリアル!

マイルスのトランペットが、すっと飛んで来ます。

キャノンボールのアルトサックスの温度感は幾分高めで、ストレートに響きます。

ベースの迫力も十分。ジャズの再生では、ここが重要です。

 

(古い)ジャズを聴くならこうでなくちゃ!

 

ただし、音像がスピーカーの周りや奥に立体的に広がるタイプではありません。

面としてぐっと迫って来ます。

 

さて、今回は、JBL-L100 Classicとの聴き比べをいたしました。

動画も撮りましたので、是非そちらもご覧くださいませ↓

 

JBL L100 Classic,SOUNDTEC,山口県オーディオショップ広島県オーディオ、島根県オーディオ、福岡県オーディオ

共に外観はレトロ調の対決です。

 

DSC08057

 

両方ともに、聞き手に音が届きやすいように、仰角が取られているのも特徴のひとつです。。

 

 

動画とは別に試聴に使ったのは、

ブルース・スプリングスティーンの「Born To Run」 1975年の大ヒット曲です。

 

明日なき暴走」ブルース・スプリングスティーン I Wish~洋楽歌詞和訳 ...

 

ストレートなロックンロールを、アメリカン・サウンドの両雄がどう表現したか?

 

Heresy Ⅳは、キックドラムやリズムギターのカッティングを強調する感じです。

ヴォーカルとテナーサックスをホットに押し出して来ました。

全ての音の粒を立ち上げて来るような勢いがあります。

 

L100 Classicは、エネルギー感をもちながらも、サウンドステージをHeresy Ⅳよりは、幾分広めに取った表現をします。

 

前に出るエネルギー感はHeresy Ⅳに分がありました。

ロックンロールのスピード感をどっちがより示したかと言えばHeresy Ⅳかと。

 

その後は、「キース・ジャレット/ケルン・コンサート」も聴きましたが、空間の表現、ステージの作り方はL100 Classicの方がより広い会場で聴いている感じです。

 

ケルン・コンサート

 

ピアノのタッチの強さは、Heresy Ⅳの方がより輪郭をはっきりと表現をしています。ピアノの音が幾分明るめです。

余韻の表現力はL100 Classicに軍配ありかと。

 

ジャズ、ロック、ポップスのストレートなパワーを正面から浴びたいと言われるお方には、HeresyⅣは、お勧めです。このような鳴りっぷりの良いスピーカーは、最近他に思いつかないくらいです。

「元気よく鳴る。」がピッタリ!

 

ローリングストーンズの「サティスファクション」を、これだけ活き活きと軽快に鳴らしたスピーカーを、初めて聴いたかも?

 

ザ・ローリング・ストーンズ、「サティスファクション」がCDシングルで ...

 

仕事で疲れて帰った後、一風呂浴びて

ビールでも飲みながら(私は飲めませんけど)、Heresy Ⅳでロックでも聴いてスカっとしませんか!

 

 

 

 

Heresy Ⅳ 販売価格

¥228,000 (1本/税込)

 

*受注生産となっており、納期は約6週間の目安となっております。

 

 

お問い合わせはこちらまで。

tel 0835-21-5555

 



ブログを綴っていくモチベーションアップになりますので、ツイートといいね!ボタンをポチッとお願いします。
サウンドテック公式TwitterFacebookでも最新情報を常時発信中!

< PREV    NEXT >

2021年 06月
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021年5月31日 2021年6月1日

終日: 定休日

終日: 定休日
2021年6月2日

終日: 定休日

終日: 定休日
2021年6月3日 2021年6月4日 2021年6月5日 2021年6月6日
2021年6月7日 2021年6月8日 2021年6月9日

終日: 定休日

終日: 定休日
2021年6月10日 2021年6月11日 2021年6月12日 2021年6月13日
2021年6月14日 2021年6月15日

終日: 定休日

終日: 定休日
2021年6月16日

終日: 定休日

終日: 定休日
2021年6月17日 2021年6月18日 2021年6月19日 2021年6月20日
2021年6月21日 2021年6月22日 2021年6月23日

終日: 定休日

終日: 定休日
2021年6月24日 2021年6月25日 2021年6月26日 2021年6月27日
2021年6月28日 2021年6月29日 2021年6月30日

終日: 定休日

終日: 定休日
2021年7月1日 2021年7月2日 2021年7月3日 2021年7月4日

YouTube チャンネルリニューアル致しました!

ホームシアターファイル 総合金賞 受賞!

ホームシアターファイル  総合金賞受賞

SONY BLOG

特選 USED品/展示処分品

αユーザーによる写真を楽しむコミュニティ。参加者募集中

アルファカフェ

ACCUPHASE正規取扱店

ACCUPHASE正規取扱い店 山口県

ACCUPHASE 会社紹介動画

LUXMAN正規取扱店

LUXMAN正規取扱い店

ESOTERIC 正規特約店

YAMAHA プレミアムショップ

YAMAHA プレミアムショップ

ECLIPSE パートナーショップ

ECLIPSE パートナーショップ

TRIODE プレミアムショップ

TRIODE PREMIUMSHOP

ソニーストア

facebook

twitter

rss

過去ブログ

YouTube

YouTubeチャンネル