サウンドテック

オーディオの販売設置やホームシアターの施工、取り付け工事までこだわりをもって行っています。

ブログ

2017年10月24日

Gold Mund のプリメインアンプ Telos 590を試聴いたしました!


Gold Mund/ゴルトムント(ゴールドムンド)は、スイス・ジュネーヴに本社を置く1981年に設立(前身は79年パリで。)された、アナログプレーヤー、CD/DVDプレーヤー、DAコンバーター、プリメイン・プリ・パワーアンプ、ホームシアター等々多岐多様な機種を製造販売するハイエンド総合メーカーです。

 

スイスの卓越した職人技術を継承し、全てスイス国内で加工・組み立てを行っています。

筐体の堅固さと美しさは他の追従を許しません。

 

DSC09907

 

Telos 590 NextGenは、最新のNextGen増幅技術による新たに設計されたプリメインアンプです。

1チャンネル当たり280W以上のパワーを持ちながら、微小な信号時から優れたダイナミクスを提供し、非常に綺麗で繊細な音でスピーカーを強力にドライヴします。

 

5系統のアナログ入力、1系統の同軸デジタル入力、1系統のデジタル光入力、1系統のデジタルUSB入力の8系統の入力を装備。

 

以前のモデルに比べて、数多くの電子的・機械的な改良によってコストパフォーマンス以上の性能を誇ります。

 

DSC09947

 

 

今回使用したスピーカーは、TAD ME-1。(右)

 

DSC09923

 

同時に試聴したCocktail Audio X35をTelos 590に接続して、リッピングしたCDや録音したLPを再生してみました。

 

TAD ME-1から、非常に透明度の高い、且つスピード感のある音が届いて来ました。すっきりとした見通しの良い音でジャズもヴォーカルも軽快に鳴らしています。

TAD ME-1を楽々と鳴らす駆動力と、繊細な表現力が同居している優れたプリメインアンプです。

 

無駄を省いた美しいフォルムもこのアンプの特徴で、ハイエンドの所有感を満たしてくれることでしょう。

 

DSC09948

 

DSC09933

試聴風景です。

 

DAC内蔵プリメインアンプ

Telos 590 NextGen

[入力]
・アナログ RCA 5系統
・デジタル
RCA 1系統 PCM44.1kHz~384kHz/32bit (75Ω)
光 1系統 PCM44.1kHz~384kHz/32bit
USB 1系統 USB2.0 DSD128(DoP)/PCM~384kHz/32bit
[定格出力]
・280W(4Ω)IEC 60065 / 1 % THD+N
・215W(8Ω) IEC 60065 / 1 % THD+N
[周波数特性]
・20 Hz – 20 kHz, +/- 0.5 dB
[全高調波歪率]
・0.08 % (20 Hz to 20 kHz at 30 V output)
[トータルゲイン]
・35 dB
[付属品]
・USBドライバー
・電源ケーブル
・オーナーズマニュアル
[寸法/質量]
・440W×410D×163Hmm/20kg

 

お問い合わせはこちらまで。

 

 

 



ブログを綴っていくモチベーションアップになりますので、ツイートといいね!ボタンをポチッとお願いします。
サウンドテック公式TwitterFacebookでも最新情報を常時発信中!

< PREV    NEXT >

NEW!! ウォークマン展示開始!

ウォークマンZX300,NW-A40

特選 USED品/展示処分品

αユーザーによる写真を楽しむコミュニティ。参加者募集中

アルファカフェ

SONY製品ブログ

ACCUPHASE正規取扱店

ACCUPHASE正規取扱い店 山口県

LUXMAN正規取扱店

LUXMAN正規取扱い店

ESOTERIC 正規特約店

YAMAHA プレミアムショップ

YAMAHA プレミアムショップ

ソニーストア

facebook

twitter

rss

過去ブログ